Amasonで『タッチペン』を買って使ってみた。

商品レビュー

今回はAmazonで『タッチペン』を買ってみたので、レビューしていきたいと思います。

そもそも『タッチペン』とは?

 『タッチペン』と聞くと、某ゲーム機のアレを思い出しますが、今回のタッチペンは、スマートフォンやタブレット端末を動かすことのできるペンです。

 では、なぜそんな物が必要なのかというと、指紋や手脂が付くのが嫌!であったり、繊細な作業を有する方にオススメだからです。

自分も前から気になっていたので買ってみました。

Smiroタッチペンの価格やスペックなど

価格

 今回のタッチペンはAmazon3280円でした。(2020年5月24日現在)

基本スペック

・全長 135mm
・太さ 9mm
・重さ 15g
・ペン先直径 1,45mm

待ちに待った開封!

付属品

中には本体の他に、micro usbのケーブル1本と説明書。そして替えの頭が1つ付属しています。

では実際に使用してみた!

電源の入れ方

このタッチペンは、黒いボタンを押すと電源のon/offができます。
長押しではないのがいいですね!

果たしてタッチは…

無事にタッチができました。ヌルヌル動きます!

初期不良?

気のせいではないですね…タッチした所、ズレてるorz

感想

今回使ってみた感想として、
・本体のデザインがカッコイイ。
・指紋や手脂が付かない。
以上の点は良かったです。

しかし、初期不良なのかはわかりませんが、
タッチ位置がズレているので繊細な作業には
不向きかもしれません。

購入される方へ

今回レビューをしたタッチペンの購入をお考えの方は、こちらをタップ!→タッチペン

コメント

タイトルとURLをコピーしました